フォトテクニカ株式会社

お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

CMOS制御・超高速分光器 AvaSpec-ULS2048/4096CL-EVO

logo_Avantes_BV

AvaSpec-EVOシリーズ   USB3.0超高速通信&ギガビット伝送分光器 Avantes社

Avantes社は進化型の分光器を開発し続けており、新開発のエレクトロニクスボード (AS7010)を採用したEVOシリーズは、超高速USB3.0通信とGigabit Ethernetの高速伝送が実現した次世代型の分光器です。
◆超高速5Gbps通信 ◆1Gbps Ethernet伝送 ◆100Mpixel内部メモリー保存 ◆外部トリガー

 

光学ベンチ(AvaBench-ULS)

アプリケーションに対応する分光器ガイド
グレーティングの種類と波長への影響
グレーティング選択表例
ディテクター仕様と波長分解能グラフ
NIR Lineディテクター仕様
ディテクターの種類と特徴

                                                                                               ★EVOシリーズカタログ(英文)は こちらから

                                  ★Avantes 総合カタログ(英文)はこちらから

btn_catalog_jpbtn_catalog_en

AvaSpec-ULS2048CL-EVO

  

 

 

 

AS-7010 エレクトロニクスボード

 

 

 

 

 

AvaSpec-ULS4096CL-EVO_2018.8-

 AvaSpec-ULS4096CL-EVO

AvaSpec-ULS2048CL-EVO は、最新のCMOS 技術を駆使したCMOS イメージセンサを採用したCMOS ディテクタ型の次世代進化型分光器。
新開発のエレクトロニクスボード(AS-7010)により革命的な次世代型の超高パフォーマンスが実現した最新型EVO シリーズAvaSpec-ULS2048L-EVO を更に進化させた。
EVO シリーズはAS-7010 により超高速USB3.0 通信とGigabit Ethernetの高速伝送や多

メモリー保存が可能で、迷光が殆どなく、高波長分解能での測定が実現している。
最新のCOMSイメージセンサはブルーミングやスミア現象が生じることなく、高度な信号

処理により、低ノイズでCCD センサと同等の感度や波長分解能が得られ、しかも費用効果が高いので、次世代に向けて今後ニーズが期待される。

 

特長

●  CMOS センサ制御(ブルーミングやスミア現象が生じない)
●  USB3.0 超高速5Gbps 通信処理(USB2.0 の10 倍速)
●  1Gbps でLAN 経由で直接遠距離データ伝送可能
●  メモリー機能:100Mpixel を高速で内部保存し、PC へ直接伝送可能

●   外部トリガー機能
●   最小波長分解能: >0.06nm

● 最小露光時間: 30μs
●   スリット交換型(-RS)も選択可能→ユーザーが現場でスリット交換可能

●   マルチチャンネル対応 
●   波長域: 200~1100nm

 

                                                                                    btn_catalog_en

 AvaSpec-ULS4096CL-EVO 最新のCMOS 技術を駆使したCMOS リニアーイメージセンサを採用したCMOS ディテクタ型の高性能最新型。

4096ピクセル (7x200μs) のディテクターにより、露光時間が極めて短くなり (>9μs)、最小波長分解能>0.05nmを実現。プラズマ計測やLIBS 用に最適。

 

特長

●  CMOS センサ制御(ブルーミングやスミア現象が生じない)
●  USB3.0 超高速5Gbps 通信処理(USB2.0 の10 倍速)
●  1Gbps でLAN 経由で直接遠距離データ伝送可能
●  メモリー機能:100Mpixel を高速で内部保存し、PC へ直接伝送可能

●  外部トリガー機能
●  最小波長分解能: >0.05nm

●  最小露光時間:9μs
●  スリット交換型(-RS)も選択可能→ユーザーが現場でスリット交換可能

●  マルチチャンネル対応 
●  波長域: 200~1100nm

                 

                                              *その他のCMOS制御の分光器についてはこちらから

                *マルチチャンネル分光器についてはこちらから

 

▲ページ先頭へもどる