フォトテクニカ株式会社

お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高パフォーマンス型ファイバー入射分光器       AvaSpec SensLine

logo_Avantes_BV

Avantes社は1995年に設立され、分光器を中心とした光学機器のカスタム品や各種応用機器を発展させ、OEM製品を産み出していくという哲学のもと発展し、常に革新的で高精度、高品質、ユーザーフレンドリーの機器を創り出すことに力を置き、最先端の分光器、ファイバー、ソフト、光源、アクセサリーを提供しています。

 

光学ベンチ(AvaBench-ULS)

アプリケーションに対応する分光器ガイド
グレーティングの種類と波長への影響
グレーティング選択表例
ディテクター仕様と波長分解能グラフ
NIR Lineディテクター仕様
ディテクターの種類と特徴

 

btn_catalog_jp

btn_catalog_en

7-avaspec-uls-sensline

 

 

 

 2cd9d1d7bb30511eb4cd517c131ae148_XL

 

0afa57c41887ce47355dc00226c6156f_XL 

 

 

 

 

 

AvaSpec SensLine はAvantes 社製分光器のユーザーの方々からのリクエストに応じる形で創られ、蛍光計測、ルミネッセンス計測、ラマン計測など、通常より高いパフォーマンス、高分解能を要求されるアプリケーションに対応する分光器のシリーズの登場となった。
AvaSpec SensLine には5種類の高波長分解能、低ノイズの分光器がある。

 

特長 

◆ 背面照射型ディテクタ(Back-thinned CCD array)

  ●UV(200-400nm), NIR(950-1160nm)で特に高波長分解能
  ●S/N 値が高い

 *AvaSpec-ULS2048XL

   ●ULS( 迷光の極めて少ない光学ベンチ  ●高速、高感度測定 
 *AvaSpec-HS2048XL

        ●HS 高感度型革新的光学ベンチ  ●低ノイズ

        ●光の少ない環境においても高感度測定可能 

   *AvaSpec-HS1024x58TEC
 AvaSpec-HS1024x122TEC

   ●サーモエレクトリック冷却

   ●HS 高感度型革新的光学ベンチ  ●低ノイズ
   ●光の少ない環境においても高感度測定可能 

 

 ◆ (CCD linear array)
   ●従来より冷却技術が向上し高パフォーマンスを提供

   *AvaSpec-ULS 2048LTEC

   *AvaSpec-ULS3648TEC
         ●サーモエレクトリック冷却
         ●ULS( 迷光の極めて少ない)光学ベンチ

 

 

 *How to use AvaSpec Spectrometer

 

  Introduction Video ByAvantes BV

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

▲ページ先頭へもどる