お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

冷却CCDカメラ(マルチスペクトルフィルター用)   ALTA Fシリーズ

btn_catalog_en

1-varispec-ccd03

 

ハイパースペクトルイメージング用のマルチスペクトルフィルターは、冷却CCDカメラと組み合わせて、高品質・高画像解像度のデータを簡単に取得できる。

マルチスペクトルフィルターの波長レンジ:可視域 400-700nm, 近赤外域 650-1100nmと組み合わせて使用する時の CCDカメラは、UV~NIR対応の下記がおすすめ

 

CCDカメラ
【Apogee社製】
Apogeeの冷却CCDカメラは、電子冷却(ペルチェ素子)により熱ノイズを極限まで低減させた、高い直線性・S/N比・ダイナミックレンジを発揮するサイエンス用微弱光検出器。

●画素数:512×512~4096×4096
●感度波長:UV~NIR及び各種アプリケーションに対応可能な多彩なモデルラインナップ

お薦めのモデル
・F260(512x512)Low Noise or High DR
・F1(768x512),
・F6(1024x1024)Low Noise or High DR

 

新製品 ALTA F シリーズ
Alta F シリーズは画像読み取り速度が増し、より高いパフォーマンスの

冷却CCDカメラ。

 

Apogee社日本総代理店: ㈱アド・サイエンス

 

Alta F シリーズ冷却CCD カメラは暗電流ノイズを除去した理科学用の高感度冷却CCD カメラで、マルチスペクトルフィルターと組み合わせて、さらに専用設計光学系と独自開発解析ソフトと共に一体型のマルチスペクトルイメージングシステムの構築が可能。

 

*マルチスペクトルフィルター 850-1800nm(近赤外域) と使用する場合のカメラは、長波長用の中赤外カメラが必要。

 

 

▲ページ先頭へもどる