お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

JSAP EXPO応用物理展示会➡オンライン開催

会期:2021/3/16(火)~19(金)

 

オンラインにて開催

 

Light Conversion社製 ワンボックス型フェムト秒レーザ (CARBIDE)

 

理科学・研究開発用に最適なコンパクト空冷タイプ(>6/5W, >100/83μJ, 60kHz~1MHz)と、

産業用グレード水冷高出力次世代タイプ(>80/40W, >0.8/0.4mJ, 100kHz~2MHz)が有る

●コンパクトなレーザヘッド(632x305x173mm水冷)(631x324x167mm空冷)
●パルス幅が可変
●繰返し周波数も自由に設定
●操作が簡単
●パルスピッカー内蔵

●出力、パルス繰り返し周波数、パルス幅の設定もコンピューターから一瞬で完了

●高調波オプション(515/343/257nm)自動切り替え・本体に直付け
●機器組込みに最適

 

EKSPLA社製 フェムト秒ファイバーレーザ(FemtoLux30)

ドライ冷却・ゼロメンテナンスを実現した画期的な産業用フェムト秒レーザ

産業用グレード堅牢な密閉構造のレーザヘッドは365日24時間稼働

革新的な直接冷媒冷却(DRC)方式を採用し、レーザヘッド内に水を入れないため、

冷却効率が高く機器のダメージも免れ、ラックマウント内に高度に集積されており

開発された制御装置により操作も簡単。

 

●>30W@1030nm

●>250μJ (バーストモードにて)

●<350fs~1ps

●シングルショット~ 4MHz

●ドライ冷却

●ゼロメンテナンス

 

用途
■LCD, LED, OLEDの穴あけ、切断、リペア
■マイクロエレクトロニクスの製造
■ガラス, サファイア, セラミックスの微細加工

 

 

 

メドラーク社製SLM-1920x1152

LCoS反射型SLM の高解像度モデルで1920x1152 個のピクセル(画素) の特大液晶板(シリコン バックプレーン)により高出力レーザビームにも対応でき、 アナログドライブ技術と高いリフレシュレートにより、リップルが0.2%まで少なくなり、安定した位相変調が可能。この高出力対応バックプレーンSLM は液晶の早いレスポンスタイムと共に、安定した高速位相変調を行なえるので、高速・高回折効率でリップルの少ない位相変調を高出力レーザで行いたい場合のアプリケーションに最適。 最新のPCI高速デジタルコントロ-ラを採用した高速型(H)は応答時間<1.4ms(<714Hz)にて高出力(<15GW/cm2)まで対応でき、位相リップル<0.2%でHDMIコントロ-ラに比べて応答速度が最大1/8に短縮した。 特長 ●高速応答: 応答時間<1.4ms (<500Hz) ●高回折効率:88% ●高解像度: 1920x1152ピクセル ●高分解能・高反射率 ●低リップル: <0.2% ●高出力対応: <15GW/cm2 ●波長範囲: 400nm ~ 1650nm

メドラーク社製SLMの特徴とアプリケーション

 

Avantes社製進化型分光器

①AvaSpec-2048/4096CL-EVO)

CLは最新CMOS技術でブルーミング現象等が⽣ぜず低ノイズ・⾼パフォーマンス計測が実現。
EVOは超⾼速通信(5Gbps)と1GbpsETH伝送、分光器内部に多メモリ保存、外部トリガ機能、⾼速マルチ
チャンネルシステム等が可能なシリーズ。
●最短露光時間: 9μs
●最⼩波⻑分解能︓0.05nm(4096)
●200-1100nm  (200-400nm,130-310nm(Deep UV)は殺菌紫外線

(UVランプ光源)の波長やパワー測定用に最適
●LIBS、プラズマ計測、環境計測、早い反応測定、産業⽤プロセス制御

 

AvaSpec-Mini2048/4096CL

Miniは名刺サイズの⾼パフォーマンスモデルで⾼波⻑分解能(CL)型

●最⼩波⻑分解能︓0.09nm
●最短露光時間: 30μs
●温度安定性に優れLIBSや研究開発⽤OEMに最適でVCSELの性能評価も可能

●200-1100nm  (200-400nm,130-310nm(Deep UV)は殺菌紫外線

(UVランプ光源)の波長やパワー測定用に最適


AvaSpec-Mini-NIR

⾼ダイナミックレンジの超小型近⾚外分光器が登場!

●最短露光時間: 10μs
●ダイナミックレンジ︓7500:1
●⾷品分析、産業⽤リサイクルの分別、プラスチックの成分分析、蛍光計測、レーザやハロゲンランプの
波⻑測定、ヒカリファイバー通信⽤やバイオメディカルウェアラブルセンサー⽤等に対応

 

 

 

密着強度測定用 ROMULUS

ユニバーサルメカニカル強度テスター ●Pull Down Bleaking Point プラットフォーム使用:下方へ機械的に荷重を掛けていくモジュールと試料を支えるモジュールから構成 ●stud pull test 用モジュールで薄膜密着強度測定を簡単に行なう事が出来る  コーティング膜の基板に対する密着強度のスタッドプルテスト ●最大引張り荷重 = 100 Kg (オプション 200kgまで対応可能) ●試料の材料・材質に応じて各種のスタッドピン、補助用のバッキングプレートが選べる(消耗品参照) 概要  独自のスタッドピンをエポキシ接着剤で試料の表面に装着して、PC制御で荷重を掛けて引っ張り下し、剥離が生じた時点での密着力を定量的に計測し、数値化することができる。 特長 ●薄膜の密着性の定量測定・数値化が可能。 ●PC制御により引っ張りおろし、剥離した時点を計測するテスト ●各種のコーティング膜:カラーフィルター、レジスト膜、Low-k膜、酸化膜、メッキ膜、薄膜太陽電池膜、DLC膜などの密着性測定 ●張り合わせた複合基板の密着力テスト ●接着剤等、粘着、溶着の強度テスト

薄膜密着強度測定機 Romulus presentation

 

ハイパースペクトルカメラ HSC-2                                

                              

Hyperspectral Camera presentation        

 

 

高性能・万能型オートコリレータ PulseCheck      

 

APE社製オートコリレーターは、ウルトラファーストレーザ(フェムト秒・ピコ秒レーザ)のパルス幅を容易に測定することができます。拡張性の高い高性能オートコリレーターPulseCheck、低価格で高機能な小型オートコリレーターMini、そして顕微鏡通過前後のパルス幅測定ができるCarpeの基本シリーズの豊富なラインアップから最適なものをお選びいただけます。

 

 

 

▲ページ先頭へもどる