お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

JPCA ( InterOpto )2022 (東京ビッグサイト 東展示棟)

本年も、InterOpoto(All about photonics)2022は、JPCA(電子機器トータルソリューション展)の一部として開催されます。

 

会期:2022年6月15日(水)~17日(金) 10:00~17:00  

会場:東京ビッグサイト 東展示棟4ホール  ブース No. 4H-12     案内状

 

              

    東京ビッグサイト全体図 東展示棟(赤色) 

★出展社プレゼンテーション(無料) 開催のお知らせ   会場:(②会場)   

「光波の位相」を制御し光波補正・光計測・光パルス整形に使用するSLM液晶空間光変調器の必然性が高まっています。
SLM(液晶空間光変調器)とそのアプリケーション応用とアプリケーション事例につきご紹介いたします。
  会場:<展示ホールセミナー会場F>NPIセミナー会場②

6月16日(木)14:15 ~ 14:35    薄膜の密着力測定する方法(垂直引張試験)を説明致します。
基板(例:シリコン,ガラス)上に薄膜(例:酸化シリコン,カラーフィルタ)がどの程度密着しているかを
定量測定(強度kg/cm^2,MPa)する方法を説明致します。
複合材(例:シリコン/ガラス)の張り合わせ強度測定(kg/cm^2,MPa)する方法も説明致します。

  会場:<展示ホールセミナー会場E>NPIセミナー会場① 

 

本展はweb登録制です。事前に登録して頂き、登録完了メールに添付される「来場者証」を印刷してご持参ください。
 ============================================================
 下記展示会公式WEBサイトから事前登録をして下さい。
  <事前登録申込サイト> https://jcd-event.smktg.jp/cc/0oRi7IpU0I4RBI4RzNzc
 ============================================================

 

ご来場いただき、是非出展社プレゼンテーションにご参加下さい。 

フォトテクニカ株式会社のブースは4ホールの 4H-12 です。  出展案内書

 

出展物: 研究開発・理科学用途並びに産業用途向けのフェムト秒・ピコ秒・ナノ秒・CWレーザ、レーザ周辺機器のオートコリレータ・SLM・AOM/AOD・レーザパワー/メータエネルギーメータ、レーザパワーコントローラ、分光器、ハイパースペクトルカメラ、レンズ・光学機器等、幅広く取扱製品をご紹介致します。

 

◆研究開発・産業用高出力極端パルスレーザ
        PHAROS

 

◆ワンボックス高出力極端パルスレーザ
          CARBIDE

 

◆ダイオード励起小型高繰返しナノ秒レーザ
          NL230シリーズ 

 

◆フェムト秒・ピコ秒パルス幅測定器(オートコリレータ)
            pulseCheck NX  /Mini 

 

◆CWレーザ  

      Matchbox series 

 

◆次世代進化型分光器
 AvaSpec-ULS4096CL-EVO

   AvaSpec-Mini-NIR256

◆高速・高解像度 液晶空間光変調器

     SLM-HSP1920x1152 

 

◆ハイパースペクトルカメラ

                   HSC-2  

 

 

◆薄膜密着強度測定器

マイクロエレクトロニクスショーのアカデミックプラザ 関東学院大学(小岩研究室)のブースNo.4E-03 にて展示致します。

           

         ROMULUS

 

 

 

JPCA(All about Photonics)の詳細はこちらから

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる