お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高繰返し空冷Q スイッチ・ナノ秒レーザ  Quantas Q1-100 / Q-SPARK

logo_Quantum_Light_Instrumentsbtn_catalog_enbtn_catalog_en

 

     Quantas Q1-100  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      Quantas Q-SPARK

 

最新のQuantas Q1-100 はダイオード励起、完全空冷のQスイッチレーザで、高ピークパワーパルスを必要とする幅広いアプリケーションに対応するように光学設計されており、冷却システムのメンテナンスも不要。
Nd:YAG 結晶に適切な温度条件の元、100Hz の高繰返しにて25mJ が得られる。

 

レーザ誘起ブレークダウン分光法 (LIBS)、TFT-LCD リペア、半導体故障解析、レーザアブレーション、リモートセンシング、等の幅広いアプリケーションに対応でき、最も高い費用効率が見込める。ファイバー出力対応。

                        

Quantas Q1-100 シリーズ

特長
● 波長 :1064nm
● パルスエネルギー :最大25mJ@100Hz(Q1D-100)
● パルス幅 :<10ns
● ビーム拡がり角 :<1.2mrad
● ファイバー出力 :25mJ@1064/532nm
● コンパクトなレーザヘッド:160x230x141mm
● 高調波オプション :532/355/266/213nm
● リモートコントロール
● 低ジッターにて外部トリガーパルス取得可能

 

 

Q-SPARKは Q1-100と同様の高繰返し空冷Qスイッチレーザで、ショートパルスが得られるのが特長。
パルス幅<2nsで10mJ   が可能で、非常に超寿命なのでLIBS等に最適。

 

Quantas Q-SPARKシリーズ
特長
● パルス幅 :<2ns
● 波長 :1064nm
● パルスエネルギー :最大10mJ@20Hz
● 繰返し周波数:最大50Hz
● ビーム拡がり角 :<1.2mrad (Q-SPARK-10)
● 高調波オプション :532/355/266nm
● リモートコントロール
● 低ジッターにて外部トリガーパルス取得可能
●ヘッド寸法:150x275x135mm

 

 

 

ナノ秒レーザ用途に最適な光学部品は→こちらから

ナノ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は→こちらから

 

▲ページ先頭へもどる