お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

レーザダイオード励起小型ナノ秒QスイッチYAGレーザ      NL230シリーズ

btn_catalog_en

NL-230

 

NL230-laser-typical-near-field-beam-profile-2

NL230ビームプロファイル

(ニアーフィールド)

 

NL230-laser-typical-far-field-beam-profile

NL230ビームプロファイル

(ファーフィールド)

 

 

OEM-version-of-NL230-series-laser

コンパクトOEMタイプ

 

 

 

 

 

 

NL-740

NL230シリーズは、ダイオード寿命10億ショット以上で長時間メンテナンスフリーを実現。ダイオード励起の中では、高繰返し100Hzにて高エネルギー150mJ@1064nm,70mJ@532nmが得られ、50Hzにて190mJ@1064nm, 90mJ@532nmが得られる、超小型LD励起空冷ナノ秒QスイッチYAGレーザ。

 

高強度、高輝度レーザパルスが得られるように設計されており、チタンサファイアレーザやOPO等の励起光源からLIF・PIV・LIBSなどの分光用途、リモートセンシング、TFT-LCD リペア、レーザアブレーション(材料加工)などに最適。

 

特長

  • LD励起によりロングライフタイム(1G ショット以上)
  • 低コスト
  • 最大パルスエネルギー :190mJ@1064nm
  • 最大繰返し周波数 :100Hz
  • 最短パルス幅(ショートパルス):3ns~7ns
  • Hat top ビームプロファイル
  • PCまたはキーパッドから操作(USB)
  • 温調化された高調波オプション(532, 355, 266nm)
  • コンパクトサイズ (190(W)x305(L)x165(H)mm)

 

◆H-300シリーズ、高調波オプション        btn_catalog_en       

高いスペクトル純度を保ちながら放射を確保できるように、そして出力ポートから直接出射出来るように、独立した高調波モジュールのデザインを採用している。

主として非線形結晶とダイクロイックミラーの組み合わせで構成されており、第二高調波(SH)・第三高調波(TH)発生モジュールとビームセパレーターを併せて使用する。

 

特長

●コンパクトデザイン

●長寿命の温度安定性の高い結晶使用

●高い変換効率

●充実した高調波モジュールのラインナップ

●アッテネータ有り

 

 

btn_catalog_en

NL740シリーズはNL230シリーズと同様にダイオード励起(DPSSレーザ)で時間的・空間的な出力安定性に優れており、高繰返し100Hzにて100mJ@1064nmが得られ、パルス幅が可変できるのが特長。
計量学、パワーアンプ用フロントエンド、チタンサファイアレーザの励起用、プラズマ物理学等に最適。

特長

  • 優れた時間的・空間的出力安定性
  • パルス幅: 2~ 10ns 可変
  • 最大パルスエネルギー: 100mJ
  • 最大繰返し周波数: 100Hz
  • 出力波長: 1064nm, 532nm, 355nm

 

 

ナノ秒レーザ用途に最適な光学部品は→こちらから

ナノ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は→こちらから

 

▲ページ先頭へもどる

レーザー発振器

ナノ秒レーザ

▲ページ先頭へもどる