お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

光音響イメージング(PAI)光源 PhotoSonus   

     

 

パルスエネルギー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンプルイメージ

 

 

 

 

 

 

           

 

 

 

光音響イメージングは、生体等の組織にナノ秒パルスのレーザーを照射することで、瞬間的に組織が熱膨張を起こし超音波を発生する光音響効果を利用したイメージング方法。生体組織診断を行う際に、超音波よりも光の空間分解能が高い。レーザー光を照射用いるために非常に小さなフォーカスが可能。

 

btn_catalog_en

 

PhotoSonus Xは最新の小型ダイオード励起PAI光源。

高エネルギーDPSS 波長可変ナノ秒レーザとOPO の一体型。ハンズフリー操作でき、PAI 信号を強め効率良いデータ収集を実証。DPSS により低メンテナンスコスト実現。

 

特長

●チューニングレンジ : 670~1063nm ( シグナル ),
                                1064~2600nm ( アイドラ )
●パルスエネルギー    : 50mJ@100Hz
●パルス幅               : 2~5ns
●線幅                 : <10cm-1

 

btn_catalog_en

 

PhotoSonus は高エネルギー波長可変ナノ秒レーザとOPO の一体型。PAI 光源としてより多くの細胞を画像化する為に開発された、特に高エネルギーを必要とする場合に最適な光源。

 

特徴

●最大180mJの高エネルギー出力 
●パルス繰返し: 10Hz 又は 20Hz
●波長域   : 650 –1064 nm可変
●パルス幅  : 3-5ns
●ターンキー操作、トリガー入出力
●レーザ,OPO,電源等をワンボックスカートに集積  

 

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

▲ページ先頭へもどる