お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

logo_APE
APE社製オートコリレーターは、ウルトラファーストレーザ(フェムト秒・ピコ秒レーザ)のパルス幅を容易に測定することができます。拡張性の高い高性能オートコリレーターPulseCheck、低価格で高機能な小型オートコリレーターMini、そして顕微鏡通過前後のパルス幅測定ができるCarpeの基本シリーズの豊富なラインアップから最適なものをお選びいただけます。       
                btn_catalog_en
 

pulseCheck, Mini, Carpe オートコリレーター    APE社

小型スキャニングオートコリレーター    Mini TPA, Mini PD

logo_APEbtn_catalog_enbtn_catalog_en

 

 

miniUSB+miniLink%20neu_rgb_klein_1

 

 

 

Miniはコンパクトタイプのオートコリレーターで、ウルトラファーストレーザ(フェムト秒・ピコ秒レーザ)のパルス幅を容易に測定することが出来る。狭いスペースでも質の高い計測が可能。

MiniLinkコントローラにより、高速USBインターフェースと制御ソフトからPCとの組合せで使用するUSBタイプ。

ショートパルスオプション、ファイバーカップリングオプション等有り。

 

Mini TPA

二光子吸収検出器 TPA(Two Photon Absorption)のディテクターを採用したタイプで、フェムト秒・ピコ秒レーザのパルス幅をチューニング無しで簡単に測定することが出来る。しかもコンパクトで高精度測定が可能。

特長
●光学セット(UV,VIS1, NIR, IR, Ext.IR)の交換で340nm~3200nm対応

●TPAによりチューニングフリーを実現

●紫外域でもクロスコリレーション無しで測定

●ハイブリッドなコリニア強度相関測定

●スキャンレンジの切り換えが可能

●<50fs~3.5psのパルス幅をを高精度測定 (<35fsオプション)

●低繰返しレーザのパルス幅計測も可能 (>300Hz~2MHz)

 

Mini PD
フォトダイオードディテクター(PD)採用の標準タイプでオーダー時に4種類の波長レンジ
(VIS1, VIS2, NIR, IR)から1つを選択する。コリニアとノンコリニアの切り換えが簡単に可能。

特長

●4種類の波長レンジ:・VIS1 : 420~550nm ・VIS2 : 540~750nm

・NIR 700~1200nm ・IR 1100~1800nm

●コリニアとノンコリニアの計測モードをスイッチで簡単に切り換えることが可能
●コリニア: パルス幅測定と共にチャープ等パルスの質に関する情報が得られる
ノンコリニア:高ダイナミックレンジでバックグラウンドフリー測定
●低繰返しレーザのパルス幅計測も可能 (>300Hz~)
●スキャンレンジの切り換えが可能

●<50fs~3.5psのパルス幅をを高精度測定(<10fsオプション)

 

▲ページ先頭へもどる

レーザ計測・制御

フェムト秒・ピコ秒レーザ用計測機器

▲ページ先頭へもどる