お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

フェムト秒パルスシェーパー    MIIPS シリーズ

btn_catalog_enbtn_catalog_enbtn_catalog_enIPG-Photonis-Corp--ロゴ

MIIPS-Box_category-

MIIPSBox640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MIIPS-HD

MIIPS-HD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

femtoJockD

femtoJock-D

MIIPSシリーズは、MIIPS (Multiphoton Intrapulse Interference Phase Scan) 技術を用いた装置で、フェムト秒レーザのスペクトル位相・パルス幅測定を行い、スペクトル位相歪みがある場合、位相・振幅変調により最適パルスコンプレッションをPC 制御で行う事ができる。その結果、最適なトランスフォームリミットパルスを簡単に得ることが可能。

btn_catalog_en

 製品比較表 

 

MIIPS-BOX640は 640ピクセルで瞬時に計測し、位相と振幅の両変調を独立して行い、最も良い感度で最適なコンプレッションを行うことが可能。

MIPSBox は液晶の1Dアレイを2つ使用することにより両変調を行っている。

 

特長

●ピクセルピッチ:100μm
●最大入力バンド幅:最大1オプターブ
●波長レンジ:430~1700nm
●ピクセル数:640x2

 

MIIPS-HDは 2D (800x600 pixels) LCOS SLM と回折機能により位相と振幅を独立して同時に制御し、最適な コンプレッションが可能。

 

特長

●ピクセルピッチ:20μm

●波長レンジ:400~1550nm

●ピクセル数:792x600

●パルス幅:<25fs

●制御チャンネル:~400

●最大入力バンド幅:200nm

 

femtoJock-DLCOS 2Dタイプで、792x600ピクセルで瞬時に計測し、位相と振幅の両変調を独立して行い、最適なコンプレッションを行うことが可能。

 

特長

●ピクセルピッチ:20μm

●波長レンジ:400~1550nm

●ピクセル数:792x600

●パルス幅:<8fs

●制御チャンネル:~200

●最大入力バンド幅:400nm

 

 

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

レーザ計測・制御

レーザ制御・安定化機器

▲ページ先頭へもどる