お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

標準・万能型ファイバー入射分光器       AvaSpec StarLine

logo_Avantes_BV

Avantes社は1995年に設立され、分光器を中心とした光学機器のカスタム品や各種応用機器を発展させ、OEM製品を産み出していくという哲学のもと発展し、常に革新的で高精度、高品質、ユーザーフレンドリーの機器を創り出すことに力を置き、最先端の分光器、ファイバー、ソフト、光源、アクセサリーを提供しています。

 

光学ベンチ(AvaBench-ULS)

アプリケーションに対応する分光器ガイド
グレーティングの種類と波長への影響
スリットの選択と波長分解能
ディテクター仕様と波長分解能グラフ
NIR Lineディテクター仕様
迷光と2次光の影響を防ぐオプションの種類と特徴

                                ★Avantes社総合カタログ(英文)はこちらから 

btn_catalog_jpbtn_catalog_en

 

 

AvaSpec-ULS2048CL-EVO-2016ph

 AvaSpec-ULS2048CL-EVO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AvaSpec-ULS2048CL-EVO-2016ph

  AvaSpec-ULS4096CL-EVO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AvaSpec-RS--

AvaSpec-RS

Slit slit-kit_open---

Slit kit

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AvaSpec-fast

AvaSpec-FAST

 

 

 

AvaSpec StarLineは、長年Avantes 社が一般的な分光の応用計測用に開発し、提供してきた万能型、しかも高パフォーマンスが得られる分光器。

反射・透過率測定、発光測定やカラー計測などの最も一般的な分光アプリケーションをはじめとして、プロセス制御用の高速型なども有り、種々の応用計測に対応している。

 

AvaSpec-ULS2048CL-EVO は、最新のCMOS 技術を駆使したCMOS イメージセンサを採用したCMOS ディテクタ型の次世代進化型分光器。新開発のエレクトロニクスボード(AS-7010)により革命的な次世代型の超高パフォーマンスが実現。
EVO シリーズはAS-7010 により超高速USB3.0 通信とGigabit Ethernetの高速伝送や多メモリー保存が可能で、迷光が殆どなく、高波長分解能での測定が実現している。
最新のCOMSイメージセンサはブルーミングやスミア現象が生じることなく、高度な信号処理により、低ノイズでCCD センサと同等の感度や波長分解能が得られ、しかも費用効果が高いので、次世代に向けて今後ニーズが期待される。

 

特長

●CMOS センサ制御(ブルーミングやスミア現象が生じない)
●USB3.0 超高速5Gbps 通信処理(USB2.0 の10 倍速)
●1Gbps でLAN 経由で直接遠距離データ伝送可能
●メモリー機能:100Mpixel を高速で内部保存し、PC へ直接伝送可能

●外部トリガー機能
●最小波長分解能: >0.06nm

●最小露光時間: 30μs
●スリット交換型(-RS)も選択可能→ユーザーが現場でスリット交換可能

●マルチチャンネル対応 
●波長域: 200~1100nm

 

                                                                           

 AvaSpec-ULS4096CL-EVO は最新のCMOS 技術を駆使したCMOS リニアーイメージセンサを採用したCMOS ディテクタ型の高性能最新型。

4096ピクセル (7x200μs) のディテクターにより、露光時間が極めて短くなり (>9μs)、最小波長分解能>0.05nmを実現。プラズマ計測やLIBS 用に最適。

 

特長

●CMOS センサ制御(ブルーミングやスミア現象が生じない)
●USB3.0 超高速5Gbps 通信処理(USB2.0 の10 倍速)
●1Gbps でLAN 経由で直接遠距離データ伝送可能
●メモリー機能:100Mpixel を高速で内部保存し、PC へ直接伝送可能

●外部トリガー機能
●最小波長分解能: >0.05nm

●最小露光時間:9μs
●スリット交換型(-RS)も選択可能→ユーザーが現場でスリット交換可能

●マルチチャンネル対応 
●波長域: 200~1100nm

 

        

                                                                                                 

AvaSpec-RS スリット交換型分光器(測定用途に応じてスリット幅の変更が可能) 

●AvaSpec-ULS 又は Avapec-NIR256-1.7 の各タイプに対応可能

●スリットサイズ:25/50/100/200μm

●Slit kit:4種類のスリットと交換用冶具、SMA-905又はFC/PCコネクターを含む

 

●AvaSpec-RS 型 slit交換の仕方

 

 

                                               

AvaSpec-Fast  高速store to RAM 機能の有る高速分光器 

350/750/950/1350/1650ピクセルCCD リニア型ディテクター&ULS( 迷光の極めて少ない)光学ベンチ (75mm)

                                                                                                               

●超高速なスペクトル変化に対応可能→ プラズマ発光用計測に最適

●分光器内に実装されているRAMにデータ保存するユニークな機能搭載で高速変化に対応し、1スキャン最短0.2msで1254スペクトル~最大5637スペクトルを取得し保存可能

 

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

分光器

ファイバー入射型分光器

▲ページ先頭へもどる