お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

励起レーザ一体型波長可変OPO (355励起) NT340シリーズ

 

 

btn_catalog_en

    NT-340

 波長vsパルスエネルギー 

パルスエネルギー(SH/DUV)

パルスエネルギー(MIR)

 

 

 

NT340シリー ズは、コンパクトなハウジング内にOPOとNd:YAG Q スイッチレーザを高度に集積した一体型の波長可変ナノ秒OPO(波長可変レーザ)。

波長設定もPC制御で紫外~赤外域までハンズフリーオペレーション操作が可能。発振器は非線形結晶を埃や湿気から守る密閉構造になっており、理科学用研究用途に最適。

 

特長

●励起レーザ一体型ナノ秒OPO ( 355nm励起 )

●チューニングレンジ:192~4400nm
●最大パルスエネルギー:90mJ (VIS), 15mJ (UV), 20mJ (@2700nm,MIR)

●パルス幅: 3~5ns

●パルス繰り返し:10Hz, 20Hz                                                                                                                                 

●線幅:< 5cm-1  (ナローバンドモデル:< 3cm-1

●ファイバー出力、励起レーザビーム(355nm)と別の専用出力ポートオプション(532nm)

●アライメントミスなくフラッシュランプの交換が簡単に出来る

 

用途

●レーザ誘起蛍光計測

●フラッシュフォトリシス

●フォトバイオロジー

●リモートセンシング

●時間分解分光

●非線形分光

 

 

ナノ秒レーザ用途に最適な光学部品は→こちらから

ナノ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は→こちらから

 

▲ページ先頭へもどる