お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

励起レーザ一体型波長可変OPO(355/532/1064nm励起) NT342/350/370シリーズ

 

 

btn_catalog_en

    NT-342

energy-vs-wavelength 

 

 

NT-350

 

  NT350

energy-vs-wavelength 

 

 

 

NT-370

 

 

NT377

 

NT373 XIR

Typical energy

 

 

 

 

NT342シリー ズは、コンパクトなハウジング内にOPOとNd:YAG Q スイッチレーザを高度に集積した一体型の波長可変ナノ秒OPO(波長可変レーザ)。

波長設定もPC制御で紫外~赤外域までハンズフリーオペレーション操作が可能。発振器は非線形結晶を埃や湿気から守る密閉構造になっており、理科学用研究用途に最適。

 

特長

●励起レーザ一体型ナノ秒OPO ( 355nm励起 )

●チューニングレンジ:192~4400nm
●最大パルスエネルギー:50mJ (VIS), 10mJ (UV), 15mJ (MIR)

●パルス幅: 3~5ns

●パルス繰り返し:10Hz, 20Hz                                                                            ●線幅:< 5cm-1  (ナローバンドモデル:< 3cm-1

●ファイバー出力、励起レーザビーム(355nm)と別の専用出力ポートオプション(532nm)

●アライメントミスなくフラッシュランプの交換が簡単に出来る

 

用途

●レーザ誘起蛍光計測

●フラッシュフォトリシス

●フォトバイオロジー

●リモートセンシング

●時間分解分光

●非線形分光

 

 

 

btn_catalog_en

 

NT350シリーズは、コンパクトなハウジング内にOPOとNd:YAG Q スイッチレーザを高度に集積した一体型の波長可変ナノ秒レーザで、NIR域で高エネルギーが得られる。PC制御でハンズフリーオペレーション操作が可能。

 

特長

●励起一体型小型ナノ秒OPO 532nm励起

●チューニングレンジ:330~2600nm

●最大230mJ : 660~2600nm内で (35mJ :330~660nm 内で)

●パルス幅:3~5ns

●光音響イメージング用途等に最適。

 

 

 

 

 

 

 

btn_catalog_en

NT370シリー ズは、コンパクトなハウジング内にOPOとNd:YAG Q スイッチレーザを高度に集積した一体型の波長可変ナノ秒レーザで、赤外域にて高エネルギーが得られる。PC制御で簡単に操作でき、中赤外から赤外(180000nm)まで1台で波長可変できるので、s-SNOM (散乱型近接場顕微鏡) や赤外域のアプリケーションに最適。

 

特長

●励起一体型小型ナノ秒OPO 1064nm励起

●赤外分光法等に最適

●自動波長可変域:2500 ~ 4400nm(NT377A)
:4100~18000nm(NT373-XIR)
:1570nm(NT373)
●最大パルスエネルギー:15mJ (MIR), 1mJ (IR)
●パルス幅:3~5ns
●線幅:<8cm-1

●励起ビーム1064nm用の専用出力ポートオプション

 

 

用途

■キャビティリングダウン吸収分光法

■振動分光法

■赤外分光

■ガス分光

 

 

 

 

 

ナノ秒レーザ用途に最適な光学部品は→こちらから

ナノ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は→こちらから

 

▲ページ先頭へもどる