お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

ダイオード励起一体型高繰返し波長可変 OPO NT242 シリーズ

btn_catalog_en

NT242

 

NT242シリーズは高性能DPSS 励起レーザとOPO が一体型に集積されており、1kHz の高いパルス繰返しにて広帯域で波長可変できるので、ラボ内で各種の応用分光計測に対応出来る万能ツール。
堅牢な筐体で高安定性を維持出来るので幅広い用途に対応可能。
高いパルス繰返し周波数にて高エネルギーが得られるので、分光計測用だけではなく、材料加工やリモートセンシング等幅広い用途。

 

特長

●波長チューニングレンジ:210~2600nm

●パルス繰返し:1000Hz
●パルスエネルギー:450μJ, 60μJ (UV)
●パルス幅: 3~6ns

●線幅: 5cm-1

 

用途

■レーザ誘起蛍光法 ( LIF )
■レーザフラッシュフォトリシス

■リモートセンシング

■非線形光学
■フォトバイオロジー  

▲ページ先頭へもどる