お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

名刺サイズ高パフォーマンスOEM近赤外分光器 AvaSpec-Mini-NIR256-1.7

logo_Avantes_BV

Avantes社は1995年に設立され、分光器を中心とした光学機器のカスタム品や各種応用機器を発展させ、OEM製品を産み出していくという哲学のもと発展し、常に革新的で高精度、高品質、ユーザーフレンドリーの機器を創り出すことに力を置き、最先端の分光器、ファイバー、ソフト、光源、アクセサリーを提供しています。

 

光学ベンチ(AvaBench-ULS)

アプリケーションに対応する分光器ガイド
グレーティングの種類と波長への影響
スリットの選択と波長分解能分解
ディテクター仕様と波長分解能グラフ
NIR Lineディテクター仕様
迷光と2次光の影響を防ぐオプションの種類と特徴

★Avantes 総合カタログ(英文)はこちらから

btn_catalog_jpbtn_catalog_en

 

 

  AvaSpec-Mini-NIR

AvaSpec-Mini は、超小型(名刺サイズ)ながら非常に高い分解能で計測可能な分光器。
AvaSpec-Mini-NIR は256ピクセルのInGaAsアレイディテクタと迷光の少ない光学ベンチを採用して、ダイナミックレンジが7500:1 以上の高パフォーマンスを実現し高性能でパワフルな名刺サイズ分光器。
しかも温度安定性に優れているのでOEM組込みしても信頼性が高く、各種研究用その他の応用は無限大。
非冷却近赤外分光器AvaSpec-NIR256-1.7とMiniシリーズの技術の組合せにより生まれた画期的な超小型の近赤外型。食品分析、産業用リサイクルの分別、環境計測を始め、微弱光計測、プラスチックの成分分析、蛍光計測等に最適。小型軽量なので持ち歩きに便利で、レーザやハロゲンランプの波長測定用にも最適。

 

特長

●256ピクセルのInGaAsリニアアレイ
●AvaBench-75 (f=75mm)採用

●波長域: 900~1750nm
●露光時間: 最小10μs

●高感度モード(HS) と低ノイズモード(LN)の切換えが可能
●USB2.0 (480 Mbps) / ファイバーピグテイル(50cm)USB-A
USB ケーブルで PC へデータ転送時にUSB コネクターから直接充電できるので、外付けの電源は不要 (USB 出力500mA)
●SMA905 標準型ファイバーコネクター対応 (FC/PC オプション)
●超小型 95x68x20mm, 185g

 

◆高感度モード(HS)

●感度: 665,000 /μW per ms

●ダイナミックレンジ: 4750:1                                           
●露光時間: 10μs ~300ms

●S/N 値: 1900:1

●ダークノイズ:14counts

 

◆低ノイズモード(LN)

●感度: 38,000/μW per ms

●ダイナミックレンジ: 7500:1                                           
●露光時間: 10μs ~5s

●S/N 値: 5000:1

●ダークノイズ:9counts

 

用途

■近赤外分光(NIR分光)例

①肥料分析                     ②酪農現場での牛乳の分析 

③リサイクル現場での分類       ④小麦のタンパク質含有量分析 

⑤拡散反射率NIR分光法による水分含有量の分析 

 

 

●AvaSpec-Mini-NIRを使用した吸収計測のやり方

 

▲ページ先頭へもどる