お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

次世代機種の短パルス高精度計測・ハイテクデータ処理・評価 オートコリレータ誕生 pulseCheck NX (APE 社製)

logo_APE

APE社製オートコリレータは、ウルトラファーストレーザ(フェムト秒・ピコ秒レーザ)のパルス幅を容易に測定することが出来る高性能機器で、業界のリーダーとして25年以上信頼されてきました。pulseCheckはフレキシブルで拡張性の高い万能型オートコリレータで、光学セットの交換並びに3種類のディテクター(PD, PMT, TPA二光子吸収検出器)と測定モードにより、紫外から赤外まで広帯域に渡り高精度な計測が実現しています。

この度、最新のハイテクノロジーを駆使して高度に統合されたコントローラを装備し、クラス最高のパフォーマンスと最先端のデータ処理・評価機能を併せ持つ、新世代の短パルス高精度計測機器 pulseCheck NXとしてリニューアルしました。ソフトウェア、エレクトロニクス、メカニクス、オプティクスを含む全てが最新技術で高度に統合されており、高パフォーマンスの計測が実現する飛躍的に進歩した製品です。新世代の測定及びテストツールとして、短パルスレーザシステムの解析、監視、最適化が出来る様に貴重なソリューションを提供いたします。

 

特長

★スキャンレンジ50 psモデルは前例のない時間分解能、50 アトセカンドを達成。

★エレクトロニクスは本体内蔵となり、TCP/IPを介したSCPIリモート制御可能。

 

  • ●TPA測定波長     :250 – 3200 nm  or  35 fs – 400 ps
    ●PD, PMT 測定波長 :200 – 3200 nm  or  3 – 12 μm,
  • ●測定パルス幅     :5 fs – 15 ps  or  10 fs – 40 ps  or  20 fs – 500 ps
    ●トリガ入力による低繰返し周波数測定対応可能。
  • ●位相情報測定FROGオプション追加可能。

●高精度・高ダイナミックレンジ・低ノイズ: 

18bitにて高分解能アト秒のディレイと新しく開発されたsysytem-on-chipを基本とした設計により、レーテンシが少なく淀みない測定ができより高速に高精度な測定が可能                                             

●光の少ない環境下等での計測の可能:         

強化された最新の低ノイズアンプが直接ディテクタヘッドに高度に統合されて、紫外域でも低パルスエネルギーにも対応可能でいつも迅速な計測が実現

●進化したソフトウェアとデータ解析:    

パルス幅計測・パルス品質の記録と共にメタデータダッシュボードにより主となる計測のパラメータ軌跡が簡単に表示され、データ転送もわかる

●自動テスト・リモートコントロール:        

USB及びイーサネット接続を介してplug&play機能を提供し、自動テストやリモートコントロールが可能

 

主な仕様

モデル     pulseCheck NX50                  pulseCheck NX150

 

パルス幅               5fs-15ps                             15fs-40ps

計測波長               200nm-12μm                       200nm-12μm

ディレイ               50 attoseconds                     150 attoseconds

分解能               18bit                                   18bit

ディテクタ            PD, PMT, TPA                        PD, PMT, TPA 

 

 

pulseCheck NX

▲ページ先頭へもどる