お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

ダイオード励起一体型高エネルギー波長可変OPO NT230シリーズ

btn_catalog_en

NT-230

 

 

 

        波長 vs エネルギー

 

 

 

      ビームプロファイル

NT230シリー ズは、コンパクトなハウジング内にOPOとダイオード励起QスイッチNd:YAGレーザを高度に集積した一体型の波長可変ナノ秒OPO(波長可変レーザ)。

波長設定もPC制御で紫外~赤外域までハンズフリーオペレーション操作が可能。1064nmにて50Hzの繰返しで15mJ、100Hzの繰返しにて9mJの高エネルギーが得られ、紫外域( 260nm ) でも1.8mJのエネルギーが得られる。広い範囲で波長可変でき、高品質のビームが得られるので、計量学や非線形光学等、各種のラボ応用研究用途に最適。

 

特長

●波長チューニングレンジ:192~2600nm

●最大パルスエネルギー:15mJ@50Hz,1064nm  1.8mJ@50Hz,260nm

●パルス繰返し:50Hz, 100Hz
●パルス幅: 2~5ns
●線幅: 5cm-1

 

用途

■レーザ誘起蛍光法

■バイオフォトニクス

■リモートセンシング

■非線形光学

 

 

 

ナノ秒レーザ用途に最適な光学部品は→こちらから

ナノ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は→こちらから

 

 

▲ページ先頭へもどる