お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

レーザ結晶    ( Ti:Sapphire, Nd:YAG, yb:KGW/KYW, Co:spind ) 

logo_Altechna

 

 

 

 

 

Ti-saffaier_Crystals_category

Ti:Sapphire結晶

Nd-YAG_Crystals

Nd:YAG 結晶

 

Yb-KGW-&-Yb-KYW_Crystals

yb:KGW/KYW 結晶

 

Co-Spinel_Crystals

Co:spind 結晶

Altechna社は1996年に創設され、レーザ関連のコンポーネンツである、ミラー・結晶等の取扱いを開始し、科学ベンチャー企業として新技術・発明をオープンにして光技術の世界的トレンドを形成していき、ビジネスネットワークを構築していくことを目指して発展。

2004年には最初のレーザーマイクロファブリケーションシステムを取り扱い、2010年には計測ラボを作り品質向上をめざし、2013年ついにレーザ関連のコンポーネンツの自社製造を開始し、すべての製造工程で細部に渡り最高の品質を求めている。

 

■レーザ結晶 ( , Nd:YAG, Nd:KGW, Yb:KYW )

 

◆Ti:Sapphire結晶
btn_catalog_en 

ウルトラショートパルス生成に最適で、フェムト秒可変レーザに使用

 

 

◆Nd:YAG 結晶
btn_catalog_en

   標準的なレーザ光源に一番使用されている

 

 

◆yb:KGW, yb:KYW 結晶
btn_catalog_en

100fs以下のウルトラショート高出力パルスの生成に最適で、フェムト秒アンプや高出力薄膜ディスクレーザに使用。また高スロープ効率でダイオードの励起が可能。

特長

●981nmにてコヒーレント光の高吸収率

高い誘導放出断面積

●低い発振闘値

●極めて低い量子欠損(1%以下)

●広いアウトプット帯域(1020~1060nm)

●高いスロープ効率でダイオード励起が可能

●高いyb添加濃度

  

◆Co:spind 結晶
btn_catalog_en

比較的新しい結晶で、Erガラスレーザ(1.54μm)に使用

 

▲ページ先頭へもどる