お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高信頼性ハイエンドシステム   OPCPA

btn_catalog_en

 

       OPCPA frontends

 

 

 

 

        OPCPA-HE

 

   OPCPA-HE pulse energy

 

 

OPCPA

        OPCPA-HR

 

OPCPA-HR pulse spectrum

 

ハイエンドOPCPA(Optical Parametric Chirped-Pulse Amplification)
システムは、長年のコリニア&ノンコリニアOPAの開発技術、並びに高度な
フェムト秒レーザの技術を基本として開発されたカスタムタイプ。

豊富な実績のある高出力・高繰返しフェムト秒レーザPHAROSをフロントエンドとして採用。極短光パルスのキャリアエンベロープ位相(CEP)制御・安定化が可能。

 

◆基本タイプ OPCPA frontends

  • パルス繰返し:<1~100kHz
  • パルスエネルギー: 100μJ @1~10kHz

 

◆高エネルギータイプ  OPCPA-HE                                      

特長

●45mJまでの出力エネルギーが1kHzのパルス繰返しにて得られる

●温度的に安定したOPAと共にパッシブなCEP安定化

ピコ秒の時間スケールにおいて高い時間コントラスト

●信頼性の高い励起光源との同期

●エネルギー :1~50mJ
●パルス幅  :<9fs
●出力    :>50W
●パルス繰返し:~1kHz
●ピークパワー:~5TW

 

 

◆高繰り返しタイプ OPCPA-HR                                        

特長

●100kHzの繰返しにて100μJまでの出力エネルギーが得られる 

●温度的に安定したOPAと共にパッシブなCEP安定化

●PHAROSのフェムト秒レーザ励起と連続した白色光のシード光源により、ピコ秒の時間スケールにおいて高い時間コントラスト

 

●パルス繰返し:~200kHz
●パルス幅  :<8fs
●出力    :>15W@100kHz
●エネルギー :10~100μJ
●ピークパワー:~10GW高繰返し:最大1MHz

 

 

▲ページ先頭へもどる