お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高信頼性ハイエンドシステム   OPCPA

 

btn_catalog_en

 

 

 

ORPHEUS-OPCPA

ORPHEUS-OPCPA CEP

stability (800nm, 100kHz)

 

ORPHEUS-OPCPA CEP

stability (3μm, 1kHz)

 

 

OPCPA-HE

 Hight-dynamic range  of 

 OPCPA-HE

 

 OPCPA-HE output spectrum

 

OPCPA-HE pulse energy

 

OPCPA (Optical Parametric Chirped-Pulse Amplification)システムは、近年開発され現在得られるようになった技術により、理科学用途の応用において一番要求されるfew-cycleのパルス幅と同様に、高ピークパワーと高平均出力を同時に提供出来るシステム。長年培われたLC社のコリニア&ノンコリニアOPAの開発技術、並びに高度なフェムト秒レーザの技術を基本として開発された最先端のカスタム可能なシステム。

極短光パルスのキャリアエンベロープ位相(CEP)制御・安定化が可能。更なる極端パルス、更なる高ピーク出力・高平均出力等、アプリケーションのニーズに応える為の光源。

 

特長

●最小の極短パルスや最大のピーク出力・平均出力等が要求されるアプリケーション向けのカスタム光源

●波長帯域:800nm~3μm

●ピーク出力:>5TW

●パルス幅:<6fs

●パルス繰返し:10Hz~1MHz

●CEP安定性<250mrad

 

  最大出力 最大パルスエネルギー パルス幅 最大ピーク出力 最大繰り返し
ORPHEUS-OPCPA   320W         8mJ    <6fs    100GW    1MHz
OPCPA-HE   50W         50mJ    <9fs       5TW     1kHz

 

                                                                                                                                            ◆ORPHEUS-OPCPA コンパクトFew-cycle CEP制御型 ( PHAROS又はCARBIDE励起タイプ)                                   

特長

●回折限界のパルス幅: <6fs

●最大繰返し周波数:1MHz

●最大平均出力:320W

●最大パルスエネルギー:8mJ

●コンパクト型、CEP安定化オプション (<250mrad )

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                                                       

OPCPA-HE    高エネルギータイプ     ( ピコ秒Nd:YAGレーザ励起、ORPHEUS-OPCPAシード光源)

特長

●マルチ-TWのピークパワーが1kHzのパルス繰返しにて得られる

●<250mrad CEP安定性と<1.5%のエネルギー安定性 (一日中連続稼働において)

●パルス幅:<9fs

●非線形パルス洗浄テクニック無しでも高いプレパルスコントラスト

 

波長 800nm 1.6μm 2μm
パルス幅 <9fs <50fs <30fs
最大パルスエネルギー 120mJ 100mJ 50mJ
パルス繰り返し周波数                      10Hz ~1kHz
CEP安定性            <250mrad
長時間エネルギー安定性            <1.5%

▲ページ先頭へもどる