お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

紫外~近赤外ビジュアライザー UV-NIR Laser Beam Visualizer

btn_catalog_enoptpgama_230x70

UV-NIR-Visualizer_category-

 

 

 

 

 

UV-NIR Laser Beam Visualizerは、紫外域から中赤外域のCWレーザ又はパルスレーザ

のビームを受光して可視化するためするためのもの。

 

OPTOGAMA社はラボで使用したり、各種の実験の道具としてレーザ周辺機器を取扱って

おり、UV光やIRビーム調整・検査や光ファイバーのアライメント用に、紫外レーザや

近赤外レーザを使う際の安全のためにに便利な道具の1つと言える。

UV-NIR Laser Beam Visualizerは持ちやすいアルミニウム本体に、円型の受光部が付いたしゃもじ型で、有機多結晶感光材料をコーティングした受光部は、UV光、VIS光、  NIR光のレーザビームの焦点ポイントを緑色又は赤色で映し出すことができる。

活性領域(受光部)に如何なる充電も不要なので、暗い室内でも受光可能。

 

 

特長
●波長域:800~1070nm (IRV-G-1)・・・緑色

190~1090nm, 1470~1600nm (IRV-R-1)・・・赤色

●CWレーザ又はパルスレーザに対応

●高感度:0.1mW/mm2

●パルスレーザの閾値:1J/cm2, 10ns

 

用途

■レーザのアライメントや安全確認

■レーザビームの研究

 

 

▲ページ先頭へもどる