お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

TINY /TINY-Lシリーズ

grace laser_logo
                                                                                                                                   

          TINY80

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TINY-LTINY-Lは分光器の応用計測(AvaLIBS)用の

ナノ秒レーザとして最適

TINY シリーズは、ダイオード励起の小型ポータブル・空冷のナノ秒レーザで、コンパクトな密閉構造の堅牢な筐体により、長時間の温度安定性や機器の安定性に優れており、高パフォーマンスが得られる。ダイオード励起の為、長寿命でメンテナンスも殆ど不要で手頃な価格が魅力。

 

特長

●空冷、コンパクトで堅牢な気密性共振器構造
●波長:1064nm/ 高調波 532/355nm
●パルスエネルギー:50/80mJ@1064nm,
                           30/50mJ@532nm,
                           12/20mJ@355nm
●繰返し周波数:10Hz
●パルス幅:8~10ns
●寿命10 億ショット以上

 

用途

■LIDAR
■LIBS
■リモートセンシング
■レーザアブレーション
■質量分析

 

 

 

                                                                                             

 

TINY-L シリーズは、より高エネルギーを必要とする場合に対応出来る、フラッシュランプ励起のコンパクトタイプのナノ秒レーザで、ファストランプ交換ユニットとカートリッジホルダータイプの高調波デザインにより操作が容易。長時間の温度安定性や機器の安定性に優れており、高パフォーマンスが得られる。

 

特長
●コンパクトで堅牢な気密性共振器構造
●ファストランプ交換ユニット
●カートリッジタイプの高調波発生器
●波長:1064nm/ 高調波 532/355nm
●パルスエネルギー:100/200mJ@1064nm,
                            50/100mJ@532nm,
                            30/60mJ@355nm

●繰返し周波数:10/20Hz
●パルス幅:4~5ns
●RS232 インターフェース装備

 

用途
■LIDAR
■LIBS
■リモートセンシング
■レーザアブレーション
■質量分析

 

TINY-Lは分光器の応用計測(AvaLIBS)用のナノ秒レーザに最適です。詳細はこちらから

▲ページ先頭へもどる

▲ページ先頭へもどる