お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

フェムト秒・ピコ秒 波長可変レーザ    TOPAS シリーズ

メーカーページ用ロゴ(230x70)
Light Conversion社は1994年に設立され、OPA(Optical Parametric Amplifier)の販売やOEM供給で、これまでに500台以上を出荷した実績を持ち、連続波長可変ウルトラファーストレーザのリーディングカンパニーになりました。TOPASシリーズは連続波長可変ウルトラファーストレーザ、光パラメトリック増幅器( OPA )の中で、最も高い変換効率、広い波長チューニングレンジで使い易いため、研究開発・産業分野の世界的ベストセラーになっています。

TOPASシリーズ 光パラメトリック増幅器(OPA) Light Conversion社

btn_catalog_en

24-topas

 

TOPASシリーズは連続波長可変ウルトラファーストレーザ、光パラメトリック増幅器(OPA)の中で、最も高い変換効率、広い波長チューニングレンジと短い出力パルス幅とともに、コンピューター制御による使いやすさをユーザーに提供して来た為、研究開発・産業分野の世界的ベストセラー。

広い波長レンジは189nmの真空紫外波長から20μm以上の中赤外波長域をカバー 。

 

特長

●波長チューニングレンジ:189nm~20μm

●20fs~200fs の各種レーザ励起に対応

●10μJ~60mJのパルスエネルギーに対応

●25~30%の高変換効率

btn_catalog_en

24-topas_white

 

TOPAS-Whiteは、(ノンコリニア/ホワイトライトコンテニュアムシード)10fs以下の超短パルス光を発生できる。出力パルス幅、スペクトルバンド幅可変。

 

特長

高エネルギー可視光出力(200μJ以上も可能)
●ビルトインパルスコンプレッサー

●UV光発生用SHGオプション
●アイドラ光出力オプション(カスタム)

btn_catalog_en

 

Topas prime _ CLR

TOPAS-Prime/PrimePlusは、従来機TOPAS-Cの優れた品質はそのままに、更なる性能向上を実現。
モノリシック筐体のデザイン採用により堅牢な構造で、機械的安定性に優れている。

波長レンジ全域において出力の長時間安定性が向上。

 

特長

●和周波光(480-600nm)のビーム強度、スペクトルおよび時間的パルスのプロファイルを改善(フレッシュポンプ使用時)
●対応波長レンジ:189nm~20μm

●20~200fs対応

●> 30%の高変換効率

●0.15~5mJ入力対応

btn_catalog_en 3.5mJ@35fs, 5mJ@35-100fs

 

24-he-topas

HE-TOPAS-Prime/PrimePlusは、従来のTOPASの性能をそのままに、励起光エネルギーを拡大。TOPAS-Primeの機能に加え、さらに増幅部を追加。

 

特長

●> 40%の高変換効率

HE-TOPAS-Prime

●入力エネルギー: >25mJ@100fs (8mJ@35fs)

HE-TOPAS-PrimePlus

●最大入力エネルギー:60mJ@100fs (20mJ@35fs)

btn_catalog_en

 

 

SHBC-TOPAS

SHBC-TOPASは、フェムト秒チタンサファイア増幅器を励起光源として使用し、SHBCユニット(Second Harmonic Bandwidth Compressor)から400nm,<10cm-1の光を発生。白色シード光を用いた400nm励起ピコ秒Topas の組み合わせにより、フェムト秒励起光源と同期のとれた240~2400nmの波長可変ピコ秒(<20cm-1)を使用可。

 

特長

●SHBCユニットから400nm,<10cm-1の光を発生

btn_catalog_en

TOPAS-HR

TOPAS-HRは、高繰返しタイプ(10kHz-1MHz) のOPA。幅広いチューニングレンジにおいて安定性の高い出力が得られる。マルチフォトン顕微鏡やマイクロナノ構造の作成に最適。

 

特長

●最大繰返し:1MHz

●パルスエネルギー:0.2mJ
●波長レンジ:290nm~2.6μm
●高い出力安定性

btn_catalog_en

 

▲ページ先頭へもどる

▲ページ先頭へもどる