お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高パフォーマンス型ファイバー入射分光器       AvaSpec SensLine

logo_Avantes_BV

Avantes社は1995年に設立され、分光器を中心とした光学機器のカスタム品や各種応用機器を発展させ、OEM製品を産み出していくという哲学のもと発展し、常に革新的で高精度、高品質、ユーザーフレンドリーの機器を創り出すことに力を置き、最先端の分光器、ファイバー、ソフト、光源、アクセサリーを提供しています。

 

光学ベンチ(AvaBench-ULS)

アプリケーションに対応する分光器ガイド
グレーティングの種類と波長への影響
グレーティング選択表例
ディテクター仕様と波長分解能グラフ
NIR Lineディテクター仕様
迷光と2次光の影響を防ぐオプションの種類と特徴

★EVOシリーズカタログ(英文)は こちらから

★Avantes 総合カタログ(英文)はこちらから

btn_catalog_jp

btn_catalog_en

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hero_new-spectrometer_2016

AvaSpec-HERO

 

 

AvaSpec-ULS2048XL-EVO

 

 

AvaSpec-HS2048XL

AvaSpec-HS2048XL-EVO

 

 

AvaSpec-ULS2048x64-EVO

 

 

AvaSpec-ULS2048x64TEC

-EVO

 

 

 

0afa57c41887ce47355dc00226c6156f_XL AvaSpec-ULS2048LTEC

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AvaSpec-RS--

 

AvaSpec-RS

 

Slitslit-kit_open---

 Slit kit

AvaSpec SensLine はAvantes 社製分光器のユーザーの方々からのリクエストに応じる形で創られ、蛍光計測、ルミネッセンス計測、ラマン計測など、通常より高いパフォーマンス、高い波長分解能を要求されるアプリケーションに対応する分光器のシリーズとなった。
高波長分解能、低ノイズ等の分光器がある。

 

★EVOシリーズ

特長

◆最新エレクトロニクス(AS7010)搭載(USB3.0/ETH)-EVO

 →5Gbps高速通信、1GbpsETH直接伝送、多メモリ保存、外部トリガー機能

◆背面照射型ディテクタ(Back-thinned CCD array)→低ノイズ

◆UV(200-400nm), NIR(950-1160nm)で特に高波長分解能
◆高感度、高S/N 値、高ダイナミックレンジ

 

AvaSpec-HERO  : AvaSpec-HSC1024x58TEC-EVO   

●サーモエレクトリック冷却、1024x58ピクセル背面照射型CCDイメージセンサ

●HSC 高感度型革新的f=100mm光学ベンチ(N.A.=0.13)

●感度:445,000 counts/μW per ms int.time

●ダイナミックレンジ:40,000

●S/N:  1200:1

●高感度・高波長分解能の最高のパフォーマンスを実現

 

                    ★AvaSpec-HERO のページは こちらから

AvaSpec-ULS2048XL-EVO

●ULS( 迷光の極めて少ない)f=75mm光学ベンチ

●大型モノリシック2次元(14x500μm)アレイのイメージセンサ

●感度:460,000 counts/μW per ms int.time

●UV量子効率:60%

●最小波長分解能:0.09nm

●最短露光時間:2μm


AvaSpec-HS2048XL-EVO

●HS 高感度型f=37.5mm光学ベンチ(NA=0.22)
●感度:1,250,000 counts/μW per ms int.time

●光の少ない環境においても高感度測定可能

●UV量子効率:60%

●最小波長分解能:0.09nm

●最短露光時間:2μm

 

AvaSpec-ULS2048x64-EVO

●ULS( 迷光の極めて少ない)f=75mm光学ベンチ

●低ノイズ、2048x64ピクセル背面照射型CCDイメージセンサ

●感度:650,000 counts/μW per ms int.time

●費用効果の大きい高感度型


AvaSpec-ULS2048x64TEC-EVO

●2048x64ピクセル(高さ0.89mm)背面照射型CCDイメージセンサ

●低ノイズ、高性能TECサーモエレクトリック冷却型

●量子感度:5.9 counts@600nm

●ULS( 迷光の極めて少ない)f=75mm光学ベンチ
●光の少ない環境においても高感度測定可能→蛍光計測や微弱光ラマンに最適 

 

★EVOシリーズ以外のSensLine

特長

◆2048CCDリニア型ディテクタ(CCD linear array)
★従来より電子冷却技術が向上し高パフォーマンスを提供

AvaSpec-ULS 2048LTEC

●サーモエレクトリック冷却
●ULS( 迷光の極めて少ない)光学ベンチ

●高性能TECサーモエレクトリック冷却型

●最小波長分解能:0.06nm

 

* AvaSpec Spectrometerの使い方

Introduction Video ByAvantes BV

 

 

 

◆スリット交換型分光器(測定用途に応じてスリット幅の変更が可能)

AvaSpec-RS  

●AvaSpec-ULS 又は Avapec-NIR256-1.7 の各タイプに対応可能

●スリットサイズ:25/50/100/200μm

●Slit kit:4種類のスリットと交換用冶具、SMA-905又はFC/PCコネクターを含む  

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

分光器

ファイバー入射型分光器

▲ページ先頭へもどる