お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

2波長独立可変 光パラメトリック増幅器(OPA)   ORPHEUS-Twins

 

btn_catalog_en

ORPHEUS-Twins

 

 

ORPHEUS ONE+F  

 

  ORPHEUS +ORPHEUS

 

ORPHEUS-Twinsは、高出力フェムト秒・ピコ秒レーザ PHAROSCARBIDE用に開発されたOPAで、フレキシブルな励起パラメータとOPA構成が出来る様に設計され、1つのモノリシックデザインの筐体内に2つのOPAが統合されている。1つの白色光シード光源から、2つの独立したOPA 出力を作り出すことが可能。

2つのOPAはそれぞれ独立したコンピューター波長制御が可能でハンズフリー波長チューニングが可能。また統合されているスペクトロメーターでOPAの出力波長をモニター可能。

 

特長

●波長可変領域:210nm-16000nm 

●励起繰返し:シングル~2MHz

●励起出力:最大60W

●入力可能なエネルギー:~0.5mJ (2mJまで可能)

●パルス幅:<40fs

●スペクトル幅:100~750cm-1

●OPA構成:ORPHEUS, ORPHEUS-F, ORPHEUS-ONEから選択

 

用途

■マルチフォトン顕微鏡

■微細構造加工

■分光分析

 

 

▲ページ先頭へもどる