お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高調波発生ユニット(第2・第3・第4 高調波)  HIRO(高出力フェムト秒レーザ用)

   HIRO 

 HIRO-output-wavelength-

  出力波長(2H/3H/4H)

 

  長時間出力安定性(4H)

 

 SHBC

HIROは、高出力フェムト秒レーザ PHAROS, CARBIDE, FLINT用 の高調波ユニットで、515nm/343nm/258nm の出力波長を簡単に切り替えたり、3 波長同時出力も可能。

 

特長

● 繰返し>200kHz, 6W に対し、>3W@515nm、 >1.5W@343nm、>0.6W@258nm が得られる。

●  FLINTに使用すると、517nm, >35%(2H), 345nm, >5%(3H), 258nm, >0.1%(4H)で非常に安定した出力が得られる。

 

 

 

 

 

 

 

SHBCは、PHAROS, CARBIDEの第二高調波のスペクトル幅を圧縮するためのもので、高いコンプレッション効果により、第二高調波のスペクトル幅を<10cm-1まで狭めることが出来る。

 

特長

 

● 出力波長:515nm±5nm

● コンプレッション率:>30%

● 出力スペクトル幅:<10cm-1     

● パルス幅:2~4ps

● 励起光源:PHAROS, CARBIDE:40μJ~4mJのパルスエネルギー, 最大40W

● コンパクト型

 

▲ページ先頭へもどる