お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高性能・万能型オートコリレータ PulseCheck

logo_APEbtn_catalog_en

pulseCheck

 

pulseCheck_wavelength-

 

 

 

FROG-frequency-resolved-optical-gating-option-main3-300x178

クリスタルモジュール

FROG-2µm-Tm-Ho

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FROG-Trace-Software-300x199

FROGソフトウェア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TPA-result

パルス幅測定結果

(343nm@1kHz)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21-pulsecheck-usb

pulseCheckはフレキシブルで拡張性の高い高性能・万能型オートコリレータで、ウルトラファーストレーザ(フェムト秒・ピコ秒レーザ)のパルス幅を容易に高精度測定することが出来る。

pulseLinkコントローラにより、高速 USBインターフェースと制御ソフトから PCとの組合せで使用することも可能な USBタイプ。
FROGオプション、ファイバーカップリングオプション等有り。

 

pulseCheckは光学セットの交換により、UV~IRまで広帯域の波長に対応でき、パルス幅は<10fs~400psまで測定できる。3種類のディテクター(PD, PMT, TPA二光子吸収検出器)と測定モードにより、広帯域に渡り高精度な計測が実現。

 

特長

●光学セット(CROSS1, CROSS2, UV, VIS1, VIS2, NIR, IR, Ext.IR, MIR1, MIR2,MIR3) の交換で200nm~12μmまで対応可能
●パルス幅は<10fs~400psまで測定 (モデルによる)

●最新の高性能 pulseLink コントローラによるリアルタイム計測
●測定モード PD, PMT : ノンコリニア強度、コリニアインターフェロメトリック
TPA: ハイブリッドコリニア強度
●高精度<10-6W2 (10マイナス6乗 W2乗の意味) PMT, >250kHz

●外部トリガー入力:TTL ( <50kHz )
●NIST規格に基づいた較正
●FROGオプションにより詳細な分析が可能

 

 Working with pulseCheck: Advanced (APE)

FROGオプション

btn_catalog_en btn_catalog_en

FROG (Frequency-Resolved Optical Gating: 第二高調波)はスペクトロメーター無しの場合、最も一般的な周波数分割された光学ゲーティング方法で、FROGにより完全なパルス特性評価が出来る。(FROGクリスタルモジュール、FROG平面鏡、FROG計測・評価ソフトウェア(クリスタル較正データ付))から構成されており、FROGクリスタルモジュール (420~2200nmで各種)の交換で広帯域に対応。

違うパラメータ(パルス幅⇔波長 )への変換も高度に制御されておりスムーズに可変可能。

 

特長

●スペクトル的・時間的なバンド幅や振幅の計測が可能

●時間領域でダイレクトサンプリングが可能

●高スペクトル精度<0.1nm

●パルス幅:20fs~6ps対応

●波長域:420~2200nm

 

PulseCheck-TPA-UV (TPA ディテクタ)  

TPA(二光子吸収検出器)は紫外域 ( <400nm )のパルス幅計測用のディテクタで、クロスコリレーション無しで400nm以下の波長域測定が可能。

pulseCheck-TPA

特長

●結晶角度チューニング不要

●TPA, PMT, PDディテクター切り替え可能

●TPA波長レンジ:340nm~400nm (250~400nm オプション)

●測定パルス幅 :20fs ~3.5ps

PulseCheck-TypeⅡ (PDディテクタ) btn_catalog_en

高コントラストオートコリレーション機能による、高ダイナミックレンジ計測により、時間的なパルスの状況や性質を知ることが可能。

 

特長

●強度短パルスやそれらのサテライトパルス、ペデスタルなどを計測

●コントラスト比>60dB の高ダイナミックレンジ計測が可能

●超精密なディレイ結果

●全自動の位相適合

●NIST証明による較正

●すぐに使用できるソフトウェアとUSBインタフェース

●波長レンジ: NIR 700~1200nm

●パルス幅:  <20fs ~35psまで測定(20fs~400psオプション有)

 

pulseCheckⅡ_2017

高コントラストオートコリレーション機能(Log表示)

 

pulseCheckⅠ_2017

標準のオートコリレーション機能(linear表示)

 

 

PulseCheck-SM
ステッパーモーターによって別のフェムト秒・ピコ秒レーザのパルス間の delayを感知し、フェムト秒間のdelayとそれによって 1600psまでの delayを高精度で位置・大きさ感知することが可能。

 

◆pulseLinkコントローラを使用した計測

 Working with pulseLink Controller (APE)

 

 

 

▲ページ先頭へもどる