お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

フェムト秒・ピコ秒波長可変レーザ   ORPHEUSシリーズ

メーカーページ用ロゴ(230x70)
OPA(Optical Parametric Amplifier)の販売やOEM供給で素晴らしい実績があり、連続波長可変ウルトラファーストレーザのリーディングカンパニーとなったLC社は、2005年に画期的、革新的なフェムト秒レーザPHAROSを発表した後、世界的ベストセラー製品であるウルトラファーストレーザ用、光パラメトリック増幅器(OPA)をPHAROS 用に開発し、ORPHEUSシリーズが誕生しました。そして産業用途に加えて研究開発・理科学用途に最適な充実したラインナップで、ウルトラファーストレーザを提供いたします。

ORPHEUSシリーズ 光パラメトリック増幅器(OPA)PHAROS用 Light Conversion社

24-orpheus

 

 

ORPHEUS_tuning-curve

btn_catalog_en

ORPHEUSは、高出力フェムト秒・ピコ秒レーザPHAROS用に開発されたフェムト秒OPAで、紫外から中赤外域まで波長チューニング可能。

最大1MHzの高繰返しを実現し、基本波と第2高調波を本体から出射可能。

 

特長

●高繰返し:最大1MHz
●最大入力パワー: 8W

●最大入力エネルギー: 2mJ
●波長域:630 ~ 2600nm ( シグナル光+アイドラ光 )
315 ~ 630nm ( SHG )
210 ~ 315nm ( FHG )

2.2 ~ 16μm ( DFG )
●パルス幅:150 ~ 230fs ( PHAROS )

120 ~ 190fs ( PHAROS-SP )

●自動波長チューニング

Orpheus-N-_-PC310902

 

 

ORPHEUS-N_tipical-output-

btn_catalog_en

ORPHEUS-N は高出力フェムト秒・ピコ秒レーザPHAROS用に開発されたノンコリニアOPAで、小型・高繰返しで第2高調波、第3高調波励起モデルを提供。

 

特長

●高繰返し:最大1MHz
●最短パルス幅:<30fs
●波長域:650 ~ 900nm (第2高調波励起)

500 ~ 800nm (第3高調波励起)

●高調波オプションにより250 ~ 400nm対応

用途

■時間分解分光

■非線形光学

■微細構造加工

 

24-orpheus-twin

ORPHEUS-Twins_Energy,-Power-vs-wavelength-

btn_catalog_en

 

 

ORPHEUS-Twinsは、1つの白色光シード光源から、2つの独立したOPA を作り出し、筐体は1つのモノリシックデザイン構造になっている。

OPA構成は、ORPHEUS, ORPHEUS-F, ORPHEUS-ONE から選択可能。

 

特長

●高繰返し:最大1MHz
●波長域:210 ~ 16000nm 

●出力波長モニタリング用分光器内蔵

 

用途

■マルチフォトン顕微鏡

■微細構造加工

■分光分析

 

ORPHEUS-HP--2015

 

ORPHEUS-HP

エネルギー分布@20W,200kHz

btn_catalog_en

 

 

ORPHEUS-HPは、高出力フェムト秒・ピコ秒レーザPHAROS用に開発されたフェムト秒OPAで、特に高出力のアプリケーション(>40W)用に設計されている。

紫外から中赤外域まで波長チューニング可能。

水冷で熱的に安定したハウジングを採用。波長モニター用のミニスペクトルメーター内蔵。

 

特長

●高繰返し:最大1MHz
●最大入力パワー:40W

●最大入力エネルギー: 0.4mJ

●波長可変範囲:190nm ~ 16000nm
●波長域:630 ~ 2600nm ( シグナル光+アイドラ光 )

315 ~ 630nm ( SHG )

2200 ~ 16000nm ( DFG )

190 ~ 215nm (DUV オプション)

258nm (FHG オプション)

x210 ~ 315nm (THオプション )

●自動波長チューニング

 

 

Orpheus-PS-_-PC310908

 

 

ORPHEUS-PS_perfprmance-

btn_catalog_en

 

ORPHEUS-PSは、高出力フェムト秒・ピコ秒レーザPHAROS用に開発されたフェムト秒OPAで、特に高出力励起レーザ1 台で広帯域フェムト秒パルスと狭帯域ピコ秒パルスの同期発生を実現。

 

特長

●スペクトル線幅:<15cm-1

●パルス幅:2 ~ 4ps

●パルス繰返し:single ~ >50kHz
●パルスエネルギー安定性:<2%rms@700~960nm, 1100 ~ 2000nm

 

用途

■誘導ラマン分光

■表面和周波発生分光

 

 

Orpheus-F _ WHT

 

 

ORPHEUS-F_pulse-duration

btn_catalog_en

 

ORPHEUS-Fは、高出力フェムト秒・ピコ秒レーザPHAROSとCARBIDE用に開発されたフェムト秒OPAの最新型で、コリニアとノンコリニアを融合させたタイプ。
コリニアタイプによりブロードバンドのチューニングができ、ノンコリニアタイプにより短いパルス幅が得られ、融合することで近赤外域でのショートパルス(40fs@1300nm)が実現。

 

特長
●波長域:650 ~ 900nm (シグナル光)
1200 ~ 2500nm (アイドラ光)

●パルス幅:35 ~ 70fs @ 650 ~ 900nm (シグナル光)
40 ~ 100fs @ 1200 ~ 2000nm (アイドラ光)
●バンド幅可変:200 ~ 600cm-1 @ 650 ~ 900nm (シグナル光)
150 ~ 500cm-1 @ 1200 ~ 2000nm (アイドラ光)

 

Orpheus-one-

 

 

ORPHEUS-ONE_tipical-tuning-curve

btn_catalog_en

 

ORPHEUS-ONEは、高出力フェムト秒・ピコ秒レーザPHAROSとCARBIDE用に開発されたフェムト秒OPAの最新型で、中赤外高エネルギータイプ。
通常1350nm~4500nmまでブロードバンドのチューニングができ、MID-IRコンバータオプションにより、16000nmまで拡張可能。

 

特長
●波長域:1350 ~ 2060nm (シグナル光)
2060 ~ 4500nm (アイドラ光)

●出力:標準タイプORPHESに比べて2倍の高出力が得られる

●パルス繰返し:<1MHz

●パルス幅:200 ~ 250fs (PHAROS励起)

120 ~ 190fs (PHAROS-SP励起)
●スペクトル幅:100 ~ 250cm-1 @1450 ~ 2000nm

 

MID-IRコンバータ(DFG2) オプション

●波長域: 4500 ~ 16000nm

●パルス幅:<300fs@5000 ~ 10000nm

   

 

▲ページ先頭へもどる