お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

ピコ秒光パラメトリック発振器(オシレータのみ)     Emerald Engine

logo_APEbtn_catalog_en

Emerald-Engine_2016

 

Emerald Engineは、picoEmeraldLevanteEmerald使用されてるピコ秒OPOの基本オシレータ(励起光源)で、シンクロナスポンプレーザには不可欠な光源。

シンクロナスポンプOPOは進化して、ピコ秒コヒ-レント ラマン計測やビデオレートSRSイメージング等のアプリケーションで日常で気軽に使用できるパルスレーザ光源になった。

Emerald EngineーBasic-Duo

赤外ファイバーレーザをベースにして周波数倍増出力ユニットと共に使用すると、2つのビームが得られる。  

①周波数倍増出力:>3W@516nm, 2.5ps

②基本出力:>0.75W@1032nm, 2.5ps

2つのビームは同期しており、ジッターも生じ無い。

 

Emerald Engine HP―Basic-Duo  

高出力が必要とされるアプリケーションには

①周波数倍増出力:>6W@516nm, 2.5ps, 80MHz

②基本出力:>3W@1032nm, 2.5ps, 80MHz

2つのビームは同期しており、ジッターも生じ無い。

 

Emerald EngineーBasic Green Longpulse

周波数倍増出力:>4W@516nm, 5ps, 80MHz

 

Emerald Engine HPーBasic Green Longpulse

周波数倍増出力:>8W@516nm, 5ps, 80MHz

 

特長

●繰返し周波数は冷却用ベースプレートにより安定化

●Windows PC を基本とした制御用ソフトウェア内蔵

 

*CARS/SRS顕微鏡・分光用 可変ピコ秒光源 picoEmerald はこちらから

 

▲ページ先頭へもどる