お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

分光器の応用計測システム カラー計測 Color Measurement

logo_Avantes_BV
★Avantes 総合カタログ(英文)はこちらからbtn_catalog_jpbtn_catalog_en

AvaSoft-Color

 

color---構成

 

Color-measurement_2016--

Color_2016

AvaSpec-Color-A

 

Color-measurement_2016-3--

AvaSpec-color-B

 

人間の眼はとても優れており、1千万もの色の違いを識別できると言われている。

しかし正確な色の違いはスペクトル(波長)で計数表示することで識別できる。

布・紙・塗料・インク・果物や野菜・飲料・動植物等・・・色の計測は多岐に渡り、計数表示の他、パラメータ表示、輝度、色調、色合いなども表示できる。

Avantes社はあらゆる物のカラー計測をする為に、高分解能の分光器を使用し、カラー計測専用ソフトや試料に合わせた独自のファイバーオプティクスを開発し、アクセサリーを使用して簡単に正確なカラー計測ができるようにシステムを構築している。

 

◆小さな部分の計測システム(点や線、色の再現) (AvaSpec-Color-A)

■分光器:AvaSpec-ULS2048-USB2(万能型) GratingBB(360-780nm), 200μm slit

■ソフト:AvaSoft-Full & Color ■光源:AvaLight-HAL-Mini,

■光ファイバー:反射プローブFCR-7UV200-2 ■アクセサリー:白反射タイルWS-2

 

 

◆でこぼこ表面の計測システム(広範囲に拡散した光) (AvaSpec-Color-B)

■分光器:AvaSpec-ULS3648-USB2(万能型) GratingBB(360-780nm), 100μm slit

■ソフト:AvaSoft-Full & Color ■光源:AvaSphere-50-LS-HAL(高性能積分球)

■光ファイバー:FC-UV200-2-ME ■アクセサリー:白反射タイルWS-2

◆積分球を使用したカラー測定のやり方

 

 

▲ページ先頭へもどる