お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

コリニアタイプ光パラメトリック増幅器(OPA)    ORPHEUS

 

 

btn_catalog_en

 

 

     ORPHEUS

 

 

 

 

ORPHEUS波長チューニング

 

 

 

   ORPHEUS-HPチューニング

 

 

 

 

 

 

 

 ORPHEUS-HEチューニング

 

 

 

 

PHAROS+ORPHEUS+LYRA

(210-16000nmの配置図)

ORPHEUSは、高出力フェムト秒・ピコ秒レーザ PHAROS CARBIDE用に開発されたフェムト秒OPAで、紫外から中赤外域までPC制御で波長チューニング可能。最大2MHzの高繰返しを実現し、基本波と第2高調波を本体から出射可能で費用効果大。

ORPHEUS-HPは最大80W励起出力タイプ。ORPHEUS-HEは最大2mJ励起エネルギータイプ。

 

ORPHEUS

特長

●高繰返し:シングルショット~最大2MHz
●最大入力パワー:8W

●入力パルスエネルギー:8~20μJ, 20-400μJ

●自動波長チューニングレンジ:190nm~16000nm
●波長域: 630~1030nm (シグナル光 ), 1030~2600nm (アイドラー光 ),
              315~630nm (SHG), 210~315nm (FHG),

     2200~4200nm (DFG1),  4000~16000nm (DFG2)

●パルス幅:130~290fs(PHAROS/CARBIDE励起)

               120~190fs (PHAROS-SP励起)

●スペクトル幅:80~150cm-1@700~960nm(PHAROS/CARBIDE励起)

       100~220cm-1@700~960nm (PHAROS-SP励起)

 

 

ORPHEUS-HPは、ORPHEUSを基本として、温度的に安定したモノリシックハウジング内に周波数ミキサーが高度に統合され、波長モニター用のミニスペクトルメータを内蔵しており、完全自動波長チューニングが可能でハンズフリーオペレーションができる。

特長

●高繰返し:シングルショット~最大2MHz
●最大入力パワー:80W

●入力パルスエネルギー:8~20μJ, 20μJ~400μJ

●波長域: 630~1030nm (シグナル光 ), 1030~2600nm (アイドラー光 ),
              315~630nm (SHG), 210~315nm (THG), 190~215nm (DUV),           

              2200~4200nm (DFG1),  4000~16000nm (DFG2)

●パルス幅:130~290fs(PHAROS/CARBIDE励起)

               120~190fs (PHAROS-SP励起)

●スペクトル幅:80~150cm-1@700~960nm(PHAROS/CARBIDE励起)

       100~220cm-1@700~960nm (PHAROS-SP励起)

 

ORPHEUS-HEは最大入力エネルギー:2mJ, 最大入力パワー:80Wの高エネルギー型でUV~VIS域で完全自動波長チューニングが可能。

特長

●最大入力パルスエネルギー:400μJ~2000μJ (2mJ)

●高繰返し:シングルショット~最大2MHz
●最大入力パワー:80W

●波長域: 630~1030nm (シグナル光 ), 1030~2600nm (アイドラー光 ),
              315~630nm (SHG), 210~315nm (THG), 190~215nm (DUV),           

              2200~4200nm (DFG1),  4000~16000nm (DFG2)

●パルス幅:130~290fs(PHAROS/CARBIDE励起)

               120~190fs (PHAROS-SP励起)

●スペクトル幅:80~150cm-1@700~960nm(PHAROS/CARBIDE励起)

       100~220cm-1@700~960nm (PHAROS-SP励起)

 

 

*高繰返し・広帯域波長可変レーザシステム 

PHAROS+ORPHEUS+LYRA(波長拡張ユニット)の組合せで50cmx50cmの設置スペースでOKのコンパクトなシステムは分光分析に最適

▲ページ先頭へもどる