お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

ワンボックス高出力フェムト秒・ピコ秒レーザ      CARBIDE

btn_catalog_jpbtn_catalog_enメーカーページ用ロゴ(230x70)

carbide-40_2018.02

CARBIDE 40W (水冷)

 

CARBIDE-40W-long-term-stability-201801_jpg

 long term stability (40W)

 

CARBIDE-40W-pulse-duration-201801_jpg

pulse duration (40W)

 

CARBIDE-40W-spectral-width-201801_jpg

spectral width (40W)

 

 

Carbide-2017

CARBIDE 5W(空冷) 

 

CARBIDE__2017_Power-stability

  Power stability

 

CARBIDE__2017_position-stability

Position stability

 

 

 

 

 

CARBIDEは、定評のある高性能フェムト秒増幅器:PHAROSの特徴をそのままに、発振器からアンプまで全てを単一の筐体に統合することを実現。
高効率キャビティ設計。サイズが劇的に小型化。

LDドライバ、制御回路、空冷冷却部等が高度に統合されレーザヘッドに内蔵することで電磁波ノイズ放射を軽減。製造現場の種々な環境にも対応できる堅牢なボディと設計。
また組み立てが容易で量産に最適化。

空冷(>5W)タイプに加えて、産業用グレード(>40W,<290fs, >400μJ, 1kHz~1MHz)

水冷 次世代型CARBIDE新登場!

CARBIDEはウルトラファーストパルスを必要とする産業用途で、比較的低い平均出力でコストパフォーマンス効果のある様な市場、バイオメディカルアプリケーション等に最適と言える。

 

特長
●ワンボックス
●コンパクト(632x305x173mm水冷)(631x324x167mm空冷)
●パルス幅が可変
●繰返し周波数も自由に設定
●操作が簡単
●パルスピッカー内蔵

●出力、パルス繰り返し周波数、パルス幅の設定もコンピューターから一瞬で完了

●高調波オプション(515/343/257nm)自動切り替え・本体に直付け
●機器組込みに最適

●水冷タイプは特に産業用グレードの堅牢な機械構造

 

 

主な仕様
□ 中心波長 1028±5nm
□ 最大平均出力 >5W (空冷), >40W (水冷)
□ 最大パルスエネルギー  >400μJ (水冷), >85μJ (空冷)
□ パルス繰り返し周波数 60kHz~1MHz(空冷), 100kHz~1MHz(水冷)
□ パルス幅 290fs~10ps可変

 

 

 

用途

■先端加工、高品位・高精度微細加工

■微細構造加工

■非線形光学

■マイクロマシニング

■マイクロ・ナノ構造の作製

■時間分解分光

■バイオメディカル (デバイス製造、生物細胞関連)

 

 

 

 

 

フェムト秒・ピコ秒レーザ用途に最適な光学部品は  →こちらから

フェムト秒・ピコ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は →こちらから

 

▲ページ先頭へもどる

レーザー発振器

フェムト秒・ピコ秒レーザ

▲ページ先頭へもどる