お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

先進的非線形顕微分光用光源    CRONUS-3P / CRONUS-2P

btn_catalog_en

  CRONUS-3P

   波長と出力分布

 

  1300nm/1700nmパルス幅

 

 

ビームプロファイル@1300nm

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 CRONUS-2P

 

   チューニング曲線

 

 GDDコントロールレンジ

CRONUS-3Pは、先進的な非線形分光用に特別に開発されたOPAベースのレーザ光源。1.25μm~1.8μm の帯域で可変出来、μJクラスのエネルギーを有するパルス幅50fsまでの短パルスが得られる。しかも最大2MHzの高繰り返しが可能。

従って3光子顕微鏡に欠かせないバイオロジカル的に透明なウインドウとされている1.3μm~1.7μmをカバーする事が可能。

 

CRONUS-3Pシステムは、次世代向けの産業用グレード、よりコンパクトでより信頼性の高い多彩なレーザ光源で、統合されているGDD(グループ遅延分散) 機能で自動制御が可能な安定した出力の得られるフェムト秒可変光源である。

 

特長

●波長チューニングレンジ:1250nm~1800nm

●高パルスエネルギー、高繰り返し周波数、高平均出力

●パルス繰返し:シングルショット~2MHz

●パルス幅:<50fs

 

 

Model                                 CRONUS-3P
波長可変帯域                             1250nm ~ 1800nm
繰り返し周波数                             Single-shot ~ 2MHz
  1300nm 1700nm
パルス幅 < 50fs < 65fs
平均出力 > 1200mW @ 1MHz
> 800mW @ 2MHz
> 750mW @ 1MHz
> 500mW @ 2MHz
GDD グループ遅延分散レンジ  −4000 ~ +9000 fs2 −12000 ~ +3500 fs2
ビーム径                                     2 ~ 3mm
ビーム品質                                     M2< 1.4
長時間出力安定性              > 1%

 

 

 CRONUS-3P

 

                                                 

CRONUS-2Pは、高繰返し・高平均出力・短パルス幅・GDD制御が得られ、3つの同期した出力が同時に得られる産業用グレードの3チャンネル波長可変フェムト秒レーザで、非線形光学用にデザインされた究極の光源と言える。

 

 

 

 

CRONUS-3P, CRONUS-2P,PHAROS, CARBIDEを使用した顕微鏡アプリケーション例                                              

 

 

 

 

フェムト秒・ピコ秒レーザ用途に最適な光学部品は →こちらから

フェムト秒・ピコ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は →こちらから

▲ページ先頭へもどる

▲ページ先頭へもどる