お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

CARS・SRS顕微分光用 一体型 ピコ秒波長可変レーザ   picoEmerald

 

logo_APEbtn_catalog_en

picoEmerald_2017-

 

 

power-vs-wavelength_picoemerald--

power vs. wavelength

 

 

 

intensity-noize_picoemerald

Relative intensity noise

 

picoEmeraldは、Levante Emerald の技術を保持して、モードロックNd:YVO4

レーザを内蔵した一体型ピコ秒OPO で、一体型ならではの安定性に優れており、ハンドフリーオペレーションも可能。

CARS・SRS等の顕微鏡・分光用途に最適な光源として、可変可能な2色の光源が全て自動制御で得られ、リニューアルしてより使い易くなった。

パルス幅2ps、線幅10cm-1により、高い信号強度とスペクトル分解能を実現。指紋領域を含む400~9000 cm-1のラマンバンドをカバーし、波長スイープ機能を搭載する。

700~1950nmで 波長可変でき、変更しても2色の光パルスは、時間的・空間的に完全オーバーラップする。

オプションで、高周波ロックイン計測のために、ポンプレーザ光340~1100nmにおいて出力の8~20MHz 高速強度変調が可能で、ビデオレートSRSイメージングにも対応する。

CARS、SRS以外にも、誘導ラマン顕微分光用途、多光子蛍光や第二高調波発生を含むマルチモーダルイメージン グに最適。

 

 

特長

●コンパクトサイズ : 945(W) x 470(D) x 360(H)mm

●波長域 : 1032nm±1.5nm (1032nm Beam)

700~990nm (OPO Signal), 1080~1950nm (OPO Idler)

●出力 (1032nm Beam): >700mW   

(OPO Signal) : >700mW at 800nm

(OPO Idler) : >400mW at 1250nm

●OPO カバー領域 : 400~9000 cm-1

●パルス幅 : 2ps

●スペクトル線幅 : 10cm-1

●ポインティング安定性 : <100μrad/100nm

●波長掃引機能

 

マルチモーダルイメージング例は こちらから                      

 

 

 

フェムト秒・ピコ秒レーザ用途に最適な光学部品は→こちらから

フェムト秒・ピコ秒レーザ用途に最適なレーザ結晶・非線形結晶は→こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

レーザー発振器

フェムト秒・ピコ秒レーザ

▲ページ先頭へもどる