フォトテクニカ株式会社

お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

高感度・高波長分解能分光器 AvaSpec -HERO 

 

logo_Avantes_BV

AvaSpec-EVOシリーズ   USB3.0超高速通信&ギガビット伝送分光器 Avantes社

Avantes社は進化型の分光器を開発し続けており、新開発のエレクトロニクスボード (AS7010)を採用したEVOシリーズは、超高速USB3.0通信とGigabit Ethernetの高速伝送が実現した次世代型の分光器です。
◆超高速5Gbps通信 ◆1Gbps Ethernet伝送 ◆100Mpixel内部メモリー保存 ◆外部トリガー

 

 

光学ベンチ(AvaBench-ULS)

アプリケーションに対応する分光器ガイド
グレーティングの種類と波長への影響
グレーティング選択表例
ディテクター仕様と波長分解能グラフ
NIR Lineディテクター仕様
ディテクターの種類と特徴

                                                                                                  ★EVOシリーズカタログ(英文)は こちらから

                                                                                                  ★Avantes 総合カタログ(英文)はこちらから

btn_catalog_jpbtn_catalog_en

AvaSpec-HERO

  

 

 

 

 

 

AvaSpec-HERO は超高感度の光学ベンチ(F=100mm, NA=0.13) と新開発のエレクトロニクスボード(AS-7010) を採用し、高波長分解能の計測を実現させているCCD 背面照射型のTE (Thurmo Electric) 冷却付ディテクタを使用することで、これまで難しかった高感度と高波長分解能を絶妙なバランスで実現することが出来る画期的な分光器。
しかも超高速インターフェースと融合させた、まさに次世代型の超高パフォーマンス分光器と言える。

 

新開発のエレクトロニクスボード(AS-7010) により、ノイズを最小限に保つ事が可能になり、TE 冷却CCD 背面照射型ディテクタとのコンビネーションにより、高S/N 値・高波長分解能かつ高感度を実現。
さらにUSB3.0, 1Gbps(ETH) インターフェースにより、PC から最速で簡単にアクセスでき、LAN 経由高速遠距離伝送も可能なので、超高パフォーマンスが手軽に実現できる。

 

特長

●最新の超高感度光学ベンチ(F=100mm, NA=0.13)搭載
   高感度(NA:0.13): 445,000/μW (ms露光時間に付き)  
●新開発のエレクトロニクスボード(AS-7010)で低ノイズ
   低ノイズ、 高S/N値 (1200 : 1 )
●TE冷却、背面照射型CCDディテクタで高波長分解能
●超高速インターフェース(USB3.0超高速通信、ギガビット
 イーサネット(1Gbps伝送)搭載、LAN経由遠距離伝送が可能   
● 光の少ない環境での蛍光計測・ラマン応用分光に最適 
● 外部トリガー機能
● 波長レンジ: 200-1160nm

 

 

◆AvaSpec-HERO  について

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

▲ページ先頭へもどる