お電話でのお問い合わせは

TEL.048-871-0067 FAX.048-871-0068

logo_Quad_Group
Quad Group社は、1973年以来コーティング膜等の薄膜の密着性を計るテスターを独自の方法で開発し、産業用・顕微鏡用途に向けて、世界に先駆けて「セバスチャン」を登場させ脚光を浴びました。現在は「セバスチャンV」の後継機として、コンピュータ制御の引っ張り試験「ROMULUS」としてリニューアルしております。各種の産業で種々のコーティング膜が利用されている今日、密着強度を定量的に表示出来る引っ張り試験機:ROMULUSは必要な機器といえます。
 

Romulus 薄膜密着強度測定機 Quad Group社

薄膜密着力の数値化が出来る 密着強度測定機 ロミュラス Romulus ( セバスチャンV型強度テスター SebastianⅤ 後継機種 )

btn_catalog_jplogo_Quad_Grouppdf_k-2btn_catalog_en

4-romulus03

薄膜密着力の数値化 

が可能なRomulus

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

stud-

Romulusは、米国Quad Group社によって独自に開発された薄膜の密着強度を正確に測定することができる装置。 以前のSebastian Vの後継機種で、独自のスタッドピンをエポキシ接着剤で試料の表面に装着して、PC制御で荷重を掛けて引っ張り下し、剥離が生じた時点での密着力を定量的に計測し、数値化することができる。

 

特長
●薄膜の密着性の定量測定・数値化が可能。

●PC制御により引っ張り下し、剥離した時点を計測するテスト

●各種のコーティング膜:カラーフィルター、レジスト、Low-k膜、酸化膜、メッキ膜
薄膜太陽電池膜、DLC膜などの密着性測定

●張り合わせた複合基板の密着力テスト

●接着剤等、粘着、溶着の強度テスト

 

■自動化されたフォースアプリケーションにより、アクセサリーで

6種類のテスターとして使用可能。

1.材料の応力/ひずみ
2.硬質材料の曲げ強度
3.コ-ティング引き倒し強度
4.固定されたダイ等のせん断強度
5.フレキシブル基板の剥離強度
6.硬質基板の剥離強度

 

 

★受託測定いたします。

サンプルをお預かりして測定し、データを添えて返却いたします。

 

 

【下取りのご案内】
最新モデル以前の旧モデル(セバスチャン、ロミュラス)を所有して頂いている方で、

最新モデルの導入をして頂ける場合、旧モデルを下取りさせて頂きます。
詳しくは、弊社担当までお問い合わせ下さい。

 

 

 

ロミュラス/セバスチャン用消耗品仕様一覧 btn_catalog_jp

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ページ先頭へもどる

薄膜計測

薄膜密着強度測定機

▲ページ先頭へもどる